苦瓜がアクセントの、沖縄の家庭科理。
バランスよくたんぱく質と野菜がとれるので、夏をのりきるメニューに。

  1. 鍋にごま油を熱して豚肉を炒め、色が変わったら中火にし、にがうり、にんじんを加えて炒める。
  2. 豆腐を加え、焼き付けるようにして2分ほど炒める。
  3. 塩とこしょうをふり、しょうゆと酒を鍋肌から加え、溶き玉子を回し入れてまとめる。

(メモ)
きくらげを加えてもおいしくいただけます。
 こしょうのぴりっとした辛味と香りがきいているほうがおいしい料理です。
味をみながら多めに加えましょう。

材料4人分
木綿豆腐(330g程度) 2丁 ごま油 大さじ3
水気をよくきって大きくくずす
小さじ1
豚薄切り肉(4cm幅に切る) 50g しょうゆ 2〜3本
にんじん 1/2本
大さじ1
食べやすい大きさの薄切り こしょう 適量
にがうり 1本 溶き玉子 2個
縦半分にして種をとりのぞき、薄切り)
(料理レシピは、華吉野・山食様のHPより引用いたしました。)