1.加工適性
(1)品質に関するデータ
項  目 オオツル エンレイ
 粒大(百粒重)
 へその色
 粗蛋白質含量
 粗脂肪含量
 全糖含量
大(36.3g)

中(41.8%)
中(18.5%)
−(−) 
大の小(29.9g)

高(42.9%)
中(19.0%)
−(−)
注)百粒重は昭和59〜62年の平均値、成分は昭和61年の値(長野県中信農業試験場)
(2)主な用途における加工適性試験成績
煮豆
注)評価法:5段階評価法で、自分の持つイメージで普通を3とする。数字の小さい方が劣る。
豆腐
味噌
2.栽培特性
(1)栽培特性に関する育成場所での試験結果
項  目 オオツル エンレイ タニホマレ
 収量(kg/10a)
 早晩性
 コンバイン収穫適性
  裂莢性
  耐倒伏性
 病害虫抵抗性
  ダイズモザイク病
  ダイズシストセンチュウ
  立枯性病害(黒根腐)
  紫斑病
326
中の晩







317








やや強
357








やや強
注)収量は昭和59〜62年の平均値(長野県中信農業試験場)
(2)栽培地域(平成13年産)
群馬県
山梨県
富山県
88ha
40ha
210ha
石川県
岐阜県
三重県
4ha
60ha
15ha
滋賀県
京都府
兵庫県
1,846ha
173ha
20ha
(3)栽培上の留意点
・ダイズモザイク病の発生の多い地域では褐斑粒が発生しやすいので、アブラムシの防除を徹底して下さい。
・ダイズシストセンチュウに弱いので、連作を避けて下さい。
・倒伏しやすいので、過度の早播、密植、多肥栽培を避け、培土を確実に行って下さい。
・裂莢しやすいので成熟後は速やかに収穫して下さい。
(詳細データは、大豆ホームページより引用いたしました。)