1.加工適性
(1)品質に関するデータ
項  目 タチナガハ エンレイ
 粒大(百粒重)
 へその色
 粗蛋白質含量
 粗脂肪含量
 全糖含量
大の小(34.5g)

中(39.7%)
中(20.7%)
−(22.5%)
大の小(32.6g)

高(44.0%)
中(19.0%)
−(21.5%)
注)平成5〜9年の平均値(長野県中信農業試験場)
(2)主な用途における加工適性試験成績
煮豆
豆腐
注『「タチナガハ」の評価回復は大粒の生産で』(関東地域大豆主産地形成推進検討会)より
2.栽培特性
(1)栽培特性に関する育成場所での試験結果
項  目 タチナガハ エンレイ
 収量(kg/10a)
 早晩性
 コンバイン収穫適性
  裂莢性
  耐倒伏性
  最下着莢節位高
 病害虫抵抗性
  ダイズモザイク病
  ダイズシストセンチュウ
  立枯性病害(黒根腐)
  紫斑病
357
中の晩



19cm




324




16cm




やや強
注)収量および最下着莢節位高は平成5〜9年の平均値(長野県中信農業試験場)
(2)栽培地域(平成13年産)
宮城県
福島県
茨城県
栃木県
657ha
204ha
2,200ha
5,524ha
群馬県
埼玉県
千葉県
神奈川県
287ha
600ha
195ha
1ha
長野県
岐阜県
広島県
 
427ha
26ha
23ha
(3)栽培上の留意点
・ダイズモザイク病の発生が多い地域では褐斑粒が発生しやすいので、アブラムシの防除を行って下さい。
・ダイズシストセンチュウに弱いので、連作を避けて下さい。
(詳細データは、大豆ホームページより引用いたしました。)